飲食店・宿泊施設の方

登録要件

本商品券の取扱店舗となるには次の要件を全て満たすことが必要です

業 種

田原市内の飲食店・宿泊施設
※商工会の会員・非会員は問いません

安全宣言

昨年から田原市商工会及び渥美商工会が実施している「新型コロナウイルス感染防止対策宣言事業所(※1)」に登録していること。
※愛知県の安全・安心宣言施設登録ではありません

取り扱い 「紙商品券」と「デジタル商品券」の両方を取り扱うこと
説明会 事業者説明会に必ず参加すること

 

※1<新型コロナウイルス感染防止対策宣言事業所とは>
次の6項目すべてを取り組む事業所(店舗ごと)

@発熱者等の来店不可 検温の協力や発熱など体調の不良のお客様はお越しをご遠慮いただきます
A3密回避 密接・密集・密閉の回避をします。(アクリル板、パーテーション等の設置や換気など)
Bマスク着用 お客様にマスクの着用や手指消毒の協力を呼びかけます
Cアルコール消毒 テーブルやドアノブなどを随時アルコール消毒します
D衛生対策 手洗い、マスク着用などの衛生対策を徹底します
E体調管理 検温や体調不良者の就業停止などの体調管理を徹底します

※未登録の事業所は、田原市商工会・渥美商工会にて登録手続きをして下さい。手続き完了後、ポスター・ステッカーをお渡しいたします

 

説明会について

<日時>
田原会場:令和3年7月6日(火)・7月7日(水)・7月9日(金)
時間:いずれも午後3時

 

渥美会場:令和3年7月7日(水)・7月8日(木)・7月9日(金)
時間:いずれも<第1部:午前9時30分> <第2部:午後3時>

 

<会場>
田原会場:田原市商工会館
渥美会場:渥美商工会館
※参加申込期間:6月21日(月)〜6月30日(水)
※全て同内容ですので、いずれか1回は必ず参加してください

登録申請

たはらプレミアム付商品券取扱事業者登録申請書(別記様式)に必要事項を記入の上、FAXまたはご持参いただくか、システム専用申し込みフォーム(下のQRコード)から登録をお願いいたします。

 

たはらプレミアム付商品券取扱事業者登録申請書(PDFデータ)
たはらプレミアム付商品券取扱事業者登録申請書(Wordデータ)

 

<提出先>
田原市商工会 田原市田原町倉田10-2  FAX23-0419
渥美商工会  田原市古田町宮ノ前32-6 FAX34-3121
<申請期間>
説明会受講後〜7月14日(水)必着
なお、期間後も随時受け付けますが、チラシ等に掲載されない場合や、販売開始日に店内掲示物等が間に合わない可能性があります。

審査・登録

協議会は、申請期間内に申請のあった事業者(店舗)について審査を行います。
審査の結果、登録となった事業者には、後日、店舗掲示用ポスター等を交付します。

商品券の取扱

(1)紙商品券・デジタル商品券ともに、500円単位での利用となります。
(2)お釣りは出ません。不足額は、現金等で受取ってください。
(3)商品券の転売・譲渡・換金はできません。
(4)有効期限を過ぎた商品券は、使用できません。
(5)商品券の紛失・盗難・換金期限切れ等による損失について、田原市共同商品券事業協議会は、その責を負いません。

商品券の利用対象とならない取扱

(1)商品券、金券、ビール券等の換金性の高いものの購入
(2)たばこ事業法(昭和59年8月10日法律内68号)第2条第1項第3号に規定する製造たばこの購入
(3)現金との換金
(4)その他、田原市共同商品券事業協議会が指定するもの

事業者負担

今回の商品券の取り扱いに関して、事業者の費用負担はありません。
・取扱事業者としての登録手数料は無料です。
・デジタル商品券取り扱いのための機器導入や手数料は不要です。
・換金手数料は無料です。

換金手続き

(1)紙商品券の換金については、毎週水曜日に協議会が指定した金融機関に使用済み商品券と換金清算書を持参して手続きをしてください。同じ週の金曜日に、指定口座に振込みます。(水曜日が祝日の場合は、前日に手続き、また、金曜日が祝日の場合は、翌営業日に振込)
換金期間:令和3年9月8日(水)〜令和4年2年9日(水)
(2)デジタル商品券の換金については、デジタル商品券管理システムにより、各店舗の利用金額を抽出し、郵便局を通じて、事業者の指定口座に、毎週振込を行います。
(3)上記いずれの場合も、商品券の換金額は、額面どおりとします。

取扱店の責務等

取扱事業者は、次の事項を遵守してください。
(1)取扱事業者は虚偽の申請をしないこと。虚偽の申請が発覚した場合は厳正に対処するものとする。
(2)受領した紙商品券は、換金手続きの規定に基づき指定金融機関へ換金を申し込むこと。
(3)商品券を単に現金化することを禁ずる。
(4)商品券を再販又は再利用しないこと。
(5)本事業の対象とならない商品に対して、商品券の使用を認めないこと。
(6)自ら購入した商品券を自社事業に利用しないこと。
(7)偽造券等が流通しないよう店頭での商品券の取扱に注意すること。
(8)不正に商品券を取得したことが明らかな相手から商品券を受取らないとともに、すみやかに協議会に連絡すること。
(9)商品券の使用期間(有効期間)及び換金期間を守り、商品券を取扱うこと。
(10)商品券の保管ならびに管理には、細心の注意をもってあたること。
(11)その他、本事業の目的に反するような行為はしないこと。
(12)本要項の定め及び協議会の指示を遵守すること。

取扱店の資格喪失

万が一、取扱事業者が本要項に定める事項に反した場合には、協議会は取扱事業者登録を取消し、商品券の換金を停止することがあります。

事業所用Q&A

お問合せ内容 回答
Q1 飲食店・宿泊施設応援プレミアム付商品券の目的は? 新型コロナウイルス感染防止のため、外出自粛や休業要請等により、特に大きな影響を受けている飲食店・宿泊施設の支援を通して、田原市の経済活性化を図ることを目的としています。
Q2 プレミアム付きとはどういう意味ですか?

プレミアム付とは、本来の価格に上乗せされる割増金を意味しています。
プレミアム率は、購入価格に対してのプレミアム額(割増金)の率を表しています。商品券の販売額が10,000円で、3,000円が上乗せされるためプレミアム率は30%となります。

Q3 なぜ「デジタル商品券」を導入したのですか?

新型コロナウィルス感染症拡大防止のため「密にならない」「行列を作らない」方法で販売ができること、また、スマートフォンだけで購入から利用までできることから、「新しい生活様式」「オンライン社会」の推進に即した手法として導入しました。
事業者支援の観点からも、より早く売上金を事業者へお支払いできることや、紙の商品券の製作費を削減し、同じ事業費内で、より多くの商品券を発行できることも、デジタル商品券導入のメリットとなります。

Q4 「デジタル商品券」対応のために、店舗で導入が必要な機器はありますか? 参加店舗様側で新たに導入が必要な機器などはございません。利用者(お客様)のスマートフォン内で支払いが完結する仕組みとなっています。
Q5 「デジタル商品券」の売上はどうやって確認しますか。 「デジタル商品券」は利用者(お客様)のスマートフォン内で支払いが完結するため、紙の商品券のような実券が店舗側には残りません。デジタル商品券の売上については、専用管理システム(登録店舗様にIDとパスワードが発行されます)にて、利用履歴をご確認いただく形になります。
Q6 「デジタル商品券」は店舗側に何も残らないが、売上の請求はどうすればいい?

「デジタル商品券」の売上は、利用と同時に専用管理システムへデータ(利用履歴)が登録されます。そのデータを基に事務局にて登録の口座へお振込み(週1回程度)をさせていただきます。
デジタル商品券の売上については、店舗様側での請求手続き等はございません。

事業者説明会での質問内容

 
質問内容 回答
Q1 事業者管理画面にリアルタイムで確認できるとあるが、画面上更新しなくても良いですか? リアルタイムに確認する為にも、更新してください。
Q2 クレジットカード決済は、LINEクレジット決済でするのですか?改めてクレジット情報を入力して決済するのですか? LINEはトーク画面のみ使用なので、カード情報を入力し決済してください。
Q3 お客様が、店員と確認する前に、使用するボタンを押してしまい、完了画面も閉じてしまった場合の対応は? 利用履歴を表示するボタンがありますので、ご確認してください。
Q4 利用履歴を表示するボタンにたどり着くには? LINEトーク画面で、利用するを選択すると次の画面で利用履歴のタブがございます。
Q5 事業者管理画面から店舗QRコードを印刷できますか?それを使用しても良いですか?

はい。印刷できます。複数使用して頂いて構いませんが、お客様がお一人で処理してしまう事を防ぐ為に、テーブル席に設置する事は避けて、レジ横に1つ設置する事をお勧めします。
また、客席でお勘定をする場合は、印刷したものを店員が持ち歩く事も良いでしょう。

Q6 クレジットカードを持っていない店舗でも、デジタル商品券を取り扱いできますか? できます。クレジットカードは、お客様がデジタル商品券を購入するときにカード決済に用いて購入します。店舗側で使用するものではありません。
Q7 お客様が動画画面までお一人で操作した場合、画面を戻して確認することはできますか? 「使用する」ボタンを押すと取引が決定します。画面を戻すことはできませんが、お客様の携帯画面で、利用履歴を確認することはできます。
Q8 「使用する」ボタンを押さずに帰ってしまったお客様を追跡することはできますか? できません。「使用する」ボタンを押す前は、取引されてない状態であります。「使用する」ボタンを押すことで取引が確定しますので、追跡することはできます。
Q9 スマートフォンの他に管理画面を確認できるものはありますか? パソコン、タブレット、スマートフォンで対応できます。
Q10 管理画面の売上データはいつまで保存されていますか? 企業の決算期を鑑み、基本1年間保管しその後消去いたします。適宜、管理画面からCSVデータに保管されることをお勧めします。
Q11 毎日メールアドレスに売上金額の報告がありますが、売上がない日の情報も届きますか? 届きます。売上のない日は0円で通知されます。
Q12 取扱店登録申請方法について、オンライン申請した場合、申請書(書面)も提出しますか? いいえ。オンライン申請する方法、または申請書(書面)を提出する方法のどちらかで登録申請してください。